お知らせ

道の駅連携企画!第2回道の駅巻きずし対決!

好評につき、2回目の開催!

前回参加の「アリストぬまくま」、「世羅」に加え、今回は「たかの」が初参加。

この3駅の中でどの駅が一番おいしい巻きずしを作るか、道の駅の威信をかけて対決を行います!

1本500円。ご購入いただいた本数により勝敗を決します!

あなた好みの巻きずしをお買い求めください。

道の駅アリストぬまくま「瀬戸内海産烏賊揚げ巻き」
瀬戸内海産のイカは身がしまっており、口に含んだときの食感がたまりません。肉厚で揚物に向いているプリプリのコウイカをサクサクの衣で揚げた「烏賊揚げ」がこの巻きずしのメイン。しっかりとした酢飯との相性バツグンで、巻きずしの定番具材とも良く合います。瀬戸内海の海の幸を贅沢に巻きずしで召し上がれ。

道の駅世羅「世羅高原豚のサラダ巻き」
世羅町の自然の中で育ったおいしい「世羅高原豚」を使用。甘み・香り・コクが高く、さっぱりいただけるこの絶品豚肉が味の決め手!世羅産の大豆を使用した「おいしいおかず味噌」で味付けし、世羅産のシャキシャキレタスで包みました。もちろんお米はこめ奉行の世羅産コシヒカリ。まさに世羅ずくし。

道の駅たかの「高野大根漬物の巻き」
広島県の最北端、島根県との県境にある「庄原市高野町」。きれいな水と空気、冷涼な気候に恵まれ、おいしい農産物の産地として知られています。中でも、三瓶山(島根県)の火山灰に由来する黒い土(「クロボク」)で栽培される大根は、まっすぐで太く、きめ細やかでみずみずしく、「高野大根」として町の特産になっています。初夏の高野大根は、ひと言で言えば「さっぱり爽やか」! 高野大根のたくあんと酢漬けに、庄原産の野菜を合わせた、高野・庄原ならではの旬の一品です。

日 時:2019年7月21日(日) 10:00~ 限定各50本
場 所:道の駅世羅(世羅郡世羅町川尻2402-1)

▼HPでは、世羅のお花・果物情報をリアルタイムで発信しているほか、イベント情報、メディア情報も随時更新しています▼
http://seranan.jp

▼Instagram▼
https://www.instagram.com/seranan.jp

▼Twitter▼
https://twitter.com/info_seranan

道の駅連携企画!第2回道の駅巻きずし対決!

2019年6月26日

PageTop

全国道の駅連絡会

Copyright© All Nippon Michi-no-Eki Network All Rights Reserved.